ブログ

  1. 台湾和僑会の概要とその特色とは

    台湾和僑会は海外で活躍する日本人(和僑)のネットワークのひとつです。台湾に在住する日本人や日本企業に勤務する台湾人の人脈拡大も目的の一つです。その概要として、日本国内の中小企業と海外の和僑会メンバーとの「相互扶助」をすることでビジネスの交流や商談の手助けをします。

  2. 台湾日本人会の概要と特色について

    台湾日本人会は台湾に在住する日本人のサポートをしていますが、台湾日本人会の概要は次のとおりです。まず、台湾日本人会は1961年に会員同士の親睦と福祉の促進ならびに日台親善を目的に設立されました。会員資格として、台湾に在住する20歳以上の日本人であることです。

  3. 台湾企業の動向と日本市場参入に関する投資

    成長を確実に遂げている台湾企業では、次なる一手を模索する動きが見られます。精密企業ではこれからの動向を探る動きが強まり、投資先として検討されるようさまざまな業種との結びつきを考察しています。

  4. 台湾のプライベートバンクを利用する魅力と口座開設

    海外で展開されているプライベートバンクには、信頼と歴史の両方が存在している必要があります。資産を安全に預けることができる条件を知ることで、魅力的な条件がどんどん出ていくのです。

  5. 台湾銀行口座開設とポイント制度の活用

    台湾銀行口座開設は本格的な軌道に乗る時期を保証するものであり、限られた時期のみ借りたいというニーズに応えています。これからの展望を確認すれば、有意義な兆しが数多く存在し、ポイントになる箇所をうまく活用するメリットが生まれていくのです。

  6. 台湾法人設立のメリットとデメリット

    ビジネスで成功するには、刻々と変わる台湾のシチュエーションに対応することが大事です。初めて起業に関心を持って、ビジネスに打ち込む決心をした場合、法人設立のマナーを学習する必要があり、苦労することを上手に乗り切る覚悟も問われます。

  7. 台湾・馬祖(マソ)島のカジノ計画とは

    台湾・馬祖(マソ)島にはカジノ建設計画があります。馬祖島は台湾(中華民国)の統治範囲ではありますが、台湾島付近ではなく約200km離れた、中国大陸のすぐそばに浮かぶ島々の総称です。人口は12000人と非常に少なく、台湾からの移動手段は二つの空港と台湾・基隆からの船となります。

  8. 台湾で不動産購入を行ううえでの注意点

    近年では、海外不動産に興味がある方も多いのではないでしょうか。しかし、海外で不動産を購入する場合には注意するべき点があります。まずは、通貨のレートが変化する可能性を考慮する必要があります。レートが大きく変化した場合、購入した地点よりも物件の価値が下がってしまうことがあります。

  9. 台湾にある日本人学校の特徴について

    会社の都合で台湾に住んでいる日本人が沢山いますが、子供がいる場合には台湾にある日本人学校に通わせる必要があります。台湾にある日本人学校の特徴は教育水準がとても高いと言うことであり、そのため子どもの学力が身に付くかどうか心配する必要は殆どないです。

  10. 台湾の治安と交通手段

    台湾の治安台湾の治安については、ほとんど心配することがないと言えます。また、新日家がとても多く、道に迷っていても親切に教えてもらえます。台湾での犯罪の多さは、日本とほぼ同じで、とても安全だと言えます。

ページ上部へ戻る